イベント実施報告
トップページ > イベント実施報告
「自由な発想」で活けるフラワーデザイン講習会14名のFADA認定講師が誕生しました!

一般社団法人デザイナーズスキル認証機構 FLOWERアート&デザイン協会(FADA)によるフラワーデザイン講習会が、2月19日(土)・20日(日)の2日間、ヒューマンアカデミー原宿校で開催されました。全国各地から、専門誌『花時間』に掲載された呼びかけに応えて14名が参加してくれました。いずれも花の仕事に3年以上携わってきた方、または講師歴2年以上の経験を持つ方です。

今回は特別に2日間の講習を受けるとFADA認定の講師資格を取得できるということもあり、教室は花を愛するみなさんの熱気あふれる雰囲気に包まれました。

講習会では、「自由な発想」をコンセプトにしたカリキュラムから生まれたテキストを使って、齋藤文恵講師、片山結花講師が生徒さんたちに伝えるべきポイントを作品ごとに解説しました。インテリア、ウエディング、フローリスト、シーズンに分けられたそれぞれの作品群は、花を使った「自己表現者」としての力を養うためのテクニックとイメージによって彩られています。

色彩のプロフェッショナル、石川ゆかり講師による「フラワーデザインにおけるカラーコーディネート」では、理論的に花と色の関係を学びました。

2日目に行われたFADA会長、MASSA NAKAGAWAさんによる実習で、講習会は大きなクライマックスを迎えました。「リビング」をテーマに時間や場所をイメージして、自由な発想で空間を演出するオリジナル作品をつくってみよう! という内容です。ユニークだったのは用意された器。専用の花器ではなく、お皿やグラス、茶碗やお猪口、鍋、マドラー、ストローなど、一般家庭の台所にある数々の食器類を使って花を活けるという趣向でした。参加者のみなさんはとまどいながらも楽しそうに、自分のイメージを膨らませながら使う食器を選んでいました。

個性的な作品が、花の可能性を広げる

実習制作に入る前に、MASSAさんは「自由な発想」について解説しました。割り箸の「はさむ」という機能に注目。割り箸同士をはさんで、お皿の上にジャングルジムのように組み上げ、そこに花を活ける。マドラーにひっくり返したコップをかぶせて、どんなふうに光をあてるかを考える。素材を使った具体例を披露してくれました。僕はいつも“ものを使ったデザイン遊び”をやっています」とMASSAさんは言います。「たとえば好きな人にふられた心境を、目の前にあるもので表現してみる。ものを使ってイメージを形にするのは難しい。でもそれが自由な発想のためのトレーニングになるんですよ」

参加者が思い思いにオリジナル作品を制作する間、MASSAさんも片山先生にアシストしてもらいながら自分の発想を形にしていきました。教室の天井にある照明器具に、糸をぐるぐると巻きつけた花を何本も吊るし始めたのです。先端に花が結ばれた糸はそれぞれに交差し、まるで綾取りのような図形を宙に描いていきます。「どうしたら空間を支配できるか。それを考えるんですね」とMASSAさんは教えてくれました。

参加者のみなさんが制作した作品も、それぞれ実に個性的!同じ発想の作品は一つもなく「花ってほんとうに無限の可能性があるんだな」とあらためて感じることができました。参加者からは「実践的な講習でわかりやすかったです。花を習い始めたころ、そういえばこういうところがわからなかったな、と初心に返ることができました。生徒さんに教えるポイントがつかめました」といった感想が聞かれました。デザインすること、創造することの楽しさを共有した参加者のみなさんは、これからFADA認定講師として活躍してくれることでしょう。

特別講習会終了後に参加者の皆さまにさまざまなお声をいただきました!

全員の皆さまから満足されたという回答をいただいて
スタッフ一同大変嬉しく思っております。ありがとうございました!
皆さまのご意見を今後の運営に反映して、これからの講習会も
ますます充実させてまいりますので今後もよろしくお願いいたします。

満足した理由について
  • テキストがしっかりしていて初心者の方にも教えやすいと思いました。
  • いろいろなコースを習えて、試験を受けずに認定を受けられること。
  • 内容が沢山ですごく充実した講習会でした。
  • 花屋では作らないものや身近なもので作れるものもあり、大変勉強になりました。
  • わかりやすいこと、(FADAの)コンセプトでもある自由な発想が良いと思った。
  • FADAのシステムについて良くわかりました。フローリストを目指される方にはわかりやすく、
       必要な内容が盛り込まれていると感じました。
MASSAさんのレッスンについて
  • 自由な発想での講義が目からウロコで色々な考え方、柔軟な発想を改めて学べて良かった。
  • 全員決まったものではなく、自由に作れたので楽しかった。
  • 皆さんのいろんな作品を見れたので学ぶことも多かったです。
  • 出来ればもっとMASSAさんのデモンストレーションを見たかった。
ウエディングのレッスンについて
  • すごく素敵なリストレットを作らせていただいたうえにウエディングの細かい説明を聞くことができて満足しました。
  • ブライダルとプリザーブドは受講生さんにも大変人気がありますので参考になりました。
FLOWERアート&デザイン協会認定カリキュラムについて
  • テキストもわかりやすく、実際の生活にいかせる内容になっていると思います。
  • 水揚げから幅広い内容のカリキュラムなので資格取得したらすぐお教室を始めたり、お花の仕事が出来そう。
  • 昔ながらのスクールのような固さがないので、やり易いし参加もしやすいと思った。
  • テキストも作品はいつでも差替えられるなど、時代に合わせて変化できる部分がとても良いと思います。
  • すごく分かりやすくて自分が教えやすいカリキュラムだと思います。
  • ワイヤーやストーンなどがもう少しあると良いと感じました(花以外でセンスアップする方法など)。
  • 全体的に可愛いし、最低限のことをちゃんと学べばあとは自由に作れるので自分のためにもなるし作っていて楽しかったです。
ページトップへ